院長紹介

院長挨拶

院長 安光 崇洋
「やすみつ歯科クリニック」では、皆様の口元のお悩みに対して、 分かりやすい言葉・映像を用いてお答えしていきます。
そして、一人ひとりのお口の状況に見合った治療を行っていくのはもとより、 5年後10年後と継続して、お口の中の健康を維持することで、 全身の健康も維持できると考えております。
どんな些細なことでもかまいません。 お悩み・疑問などがございましたらお気軽にご相談下さい。

 

院長経歴

大阪歯科大学 卒業
八尾市 医療法人蘇歯会 もりかわ歯科 10年勤務
中央区本町橋で「やすみつ歯科クリニック」開業
大阪でも20数院しか取得していない日本歯科審美学会の認定医資格を取得
日本顎咬合学会かみ合わせ認定医資格を取得

 

inchou

院長著書・講演活動

2018.11
デンタルダイヤモンド 2018年11月号vol.43No.641,152-160
臨床に役立つすぐれモノ ラミネートベニア用レジンセメント ビューティセムベニア
【シンプルで選択しやすい色調システムのラミネートベニア用レジンセメント!!】共著論文

2017.3
デンタルダイヤモンド 2017年3月号P.25~49 「実践歯学ライブラリー」【さらにレジン充填を再考する】共著論文

2016.9
日本歯科審美学会認定医取得

2016.6
日本顎咬合学会【レジン充填を再考する】講演

2015.11
日本歯科審美学会【天然歯を把握する 第3報 天然歯の形態から補綴物の形態を考察する】発表

2015.6
日本顎咬合学会【コンポジットレジンによる審美修復について】発表

2015.1
スタディグループ歯庵【コンポジットレジンについて】講師

2014
日本顎咬合学会誌vol.34No.3,218.224【タッピングポイントに関する考察 -デジタル式顎運動計測装置をもちいて-】共著論文

2014.11
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する~ホワイトニング(オフィス)による天然歯の色調変化】発表

2014.1
デンタルダイヤモンドvol.39,26-29臨床力アップにつながる 歯の破折の診断と処置【コンポジットレジン修復により対応した症例】共著論文
デンタルダイヤモンドvol.39,44-47臨床力アップにつながる 歯の破折の診断と処置【歯冠破折に2回法を用いたCR充填で対応した症例】共著論文

2014.6
日本顎咬合学会【レジン充填を成功に導くために】講演

2013.9
日本補綴歯科学会【咀嚼運動と開閉口運動の収束点を考察する】発表

2013
歯科審美vol.25No2,114-121【天然歯の色調を把握する 第2報 支台歯形成の指標を模索】共著論文

2012.7
日本顎咬合学会認定医取得

2012
歯科審美vol.25No.1,10-13【天然歯の色調を把握する】共著論文
歯科審美vol,25No.1,18-24【天然歯の色調を把握する 第1報 前歯部における歯冠長径および幅径からの考察】共著論文

2011.1
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する】発表
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する 第1報 前歯部における歯冠長径および幅径からの考察】発表
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する 第2報 支台歯形成の指標を留意する】発表

2011.7
デンタルダイヤモンドvol.36No.523,21-43【レジン充填を再考する】共著論文

2011.6
日本顎咬合学会【ラミネートベニアを使用した1症例】発表

2010.6
日本顎咬合学会発表

所属学会

side_bn_gaku

side_bn_shinbi

side_bn11_mouseover

bnr_link03

side_bn08_mouseover